【おすすめ株主優待】吉野家ホールディングス(9861)食事券がもらえるぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

84c5cea45327b60380bea381bc611292_s

拙者の個人的主観による、オススメの株主優待を紹介する記事ですぞ。拙者が実際にもらった株主優待の中から、便利だったものや嬉しかったものを紹介していく。

株主優待ライフの参考になれば幸いだ。

スポンサーリンク

【おすすめ株主優待】吉野家ホールディングス(9861)食事券がもらえるぞ

吉野家ホールディングス(9861) 株式情報

株価:1,429円 100株単位

最低投資金額:142,900円(2016/2/22)

株主優待の内容はヤフーファイナンスで確認してほしい!

吉野家などで利用できる株主優待食事券

100株~999株の株主は、年2回、300円の食事券を10枚(3,000円相当)ができるぞ。普通に店舗で牛丼や牛皿、カレー、サイドメニューを食べたときに、株主優待券支払うことができるのでありがたい。

おつりはさすがに出ないが、1枚300円というのがちょうどよい。牛丼並だけなら差額を少し払うだけでいいし、牛丼大盛を頼むときならサラダなどのサイドメニューを頼んで300円単位のキリの金額に調整することができるからだ。無理に高いものを頼まなくても、自然に食べた分だけ使うことができる、使い勝手の良さも人気の理由だろう。

吉野家は注文したあとに商品が出てくるのが早いのは助かる。何気にお茶もおいしいので、良いサービスをしていると感じる。

拙者の注文組み合わせ(参考)

・いつもの組み合わせ

牛丼並(380円)+ねぎ玉子(100円)+ポテトサラダ(130円)

→610円(株主優待券2枚利用で差額10円支払い)

・サラダが少ないのでたくさん食べたい時

牛丼並(380円)+ごぼうサラダ(130円)+ポテトサラダ(130円)

→640円(株主優待券2枚利用で差額40円支払い)

・とん汁が食べたい時

牛丼並(380円)+玉子(60円)+とん汁(160円)

→600円(株主優待券2枚利用で差額0円)

その他、組み合わせは多数なのでお好みでどうぞ(笑)

グループ店でも利用可能

「京樽」や「はなまるうどん」などでも利用可能。

拙者は小腹が空いたときに「ピーターパン」という店でたい焼きの購入に使ってみた。めちゃくちゃ甘くてビックリしたが、牛丼以外にも使えることに喜びを感じた。あとは、「京樽」ののり巻や寿司が好きなので持ち帰りで買ったこともあるぞ。使える業態は多いので嬉しい。

スポンサーリンク