【横浜マンション傾斜問題】新たな偽装、建て替えは決議が必要。関連銘柄は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

データ改ざんされたことがわかった70本の杭。
事業主の三井不動産レジデンシャルは、傾いている1棟だけでなくマンションを構成する他の3棟も含めた全4棟(計705戸)の建て替えを検討することを決めています。当然だが、部屋の買い取りなどの補償や建て替え完了までの仮住まいの費用負担にも対応するという。

建て替えには?

NPO法人「集合住宅管理組合センター」によると、区分所有法に基づき、区分所有者と議決権の両方で「全棟の5分の4の決議」と「各棟の3分の2の決議」が必要とのこと。

補修工事でも?

NPO法人「集合住宅管理組合センター」によると、通常は「区分所有者と議決権の両方で全棟の4分の3の決議」が必要。

全住民の意思統一は可能か?

一般的に考えると、全705戸に上る住民は様々な家庭があり、簡単には意思統一は難しい。

マンションだけに関連銘柄は多い

1821 三井住友
3407 旭化成
8036 日立ハイ
8801 三井不動
8870 住友不動

逆に恩恵を受けるかもしれないマンション関連銘柄

4748 構造計画
6072 地盤ネット
6171 土木管理

スポンサーリンク
スポンサーリンク