【株主優待】使うのもいいけど、高価現金化も可能な優待3選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

【株主優待】使うのもいいけど、高価現金化も可能な優待3選

株主優待は基本的には自分で利用する方がお得であるけども、使い切れなくて余ってしまうともったいない。

余った株主優待は金券ショップやネットオークションで売ってしまった方がお得となるので、ぜひ利用していきたいところだ。

その際、気になるのは取引相場になるだろう。たくさんある株主優待の中で、どこの株主優待が高価であるか調べてみたので参考にして欲しい。

今回は、飲食関連の株主優待に絞っている。相場は株と同様で変動しやすいので、目安にしてもらえればと思ってる。

高価現金も可能な優待3選 <飲食関連優待>

すかいらーく(3197) 東証1部 12月末

[券面額] 500円 [相場額] 460円

「ガスト」「バーミヤン」などで利用できる株主優待券

店舗数や業態が多いので、利便性が高く人気なようだ。90%以上の換金率で非常に優秀である。

若者支持が高いのも特徴。

100株以上 自社グループレストランで使用可能な優待食事券を一律2,000円分

日本KFCHD(9873) 東証2部 3・9月末

[券面額] 500円 [相場額] 460円

「ケンタッキーフライドチキン」「ピザハット」などで利用できる株主優待券

店舗数が多いので、利便性が高く人気なようだ。90%以上の換金率で非常に優秀である。

年に2回ある権利月は嬉しい。

100株以上 500円分の商品券

大戸屋HD(9873) 東証ジャスダック 3月末

[券面額] 500円 [相場額] 450円

「大戸屋」で利用できる株主優待券

食材にこだわった定食屋として人気の高く、株主優待も高価で取引されている。90%の換金率で優秀である。

100株以上 2,500円相当の食事券(500円×5枚)または精米2kg

スポンサーリンク