【SBI証券】他社で取得の郵政3社株を移管入庫で売買手数料優遇!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

【SBI証券】他社で取得の郵政3社株を移管入庫で売買手数料優遇!

IPOで取得された日本郵政(6178)・かんぽ生命保険(7181)・ゆうちょ銀行(7182)いずれかの株式を2015年11月末までにSBI証券への移管入庫を完了された方に、2015年12月の国内株式取引手数料(約定日ベース)をキャッシュバック(上限5,000円)キャンペーンをスタート!

SBI証券がメイン証券の方はお得なキャンペーンですね。拙者はSBI証券は一般信用売建(5日)でたまに使うので、三菱UFJモルガン・スタンレー証券で当選した日本郵政株をSBI証券移管する予定です。

注意点があって、「上場後に買付された株式は対象外になります」とあります。要は公募で他社で当選した株のみとなります。公募にて購入で初値で売却しない方はかなり長く長期保有する場合が多いことから、SBI証券で預かりたいということでしょう。

移管は書類作成が面倒ですけど、対象者はお得なのでぜひ移管してみてください。

スポンサーリンク