【IPO当たらない】まずは当選確率あげることから始めよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

【IPO当たらない】まずは当選確率あげることから始めよう!

欲しいIPOほど当たらない」これはよくあることです。しかし、当選確率は少しでも上げる方法はあります。このやり方はもっとも単純な小技や裏技でもない正攻法です。IPOに当たらない、どうしたらいいかわからない方向けの情報です。IPOは当選しすぎて困ってる方はスルーしてください(笑)

IPO当たらないなら、証券会社の口座をたくさん開設する

IPO当たらないなら、片っ端から証券会社を開設する。これが当選の一番の近道です。たくさんあればあるほど、抽選が受けられるため当選確率は上がります。ただ、この方法は資金が少ない方は難しいやり方になります。お金持ち向けの投資方法ですね。

資金の有無に関わらず、公平に抽選を受けられる証券会社に絞る

1口座あたり1抽選だと資金の有無に関わらず、完全に運のみになります。このような抽選方式の証券会社がありますのでご紹介します。

マネックス証券
カブドットコム証券
野村證券
大和証券
SMBC日興証券
みずほ証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券

上記の証券会社が主幹事証券を務めた場合、大きく株が割り当てられるため当選のチャンスです。

もっと当選確率を上げるなら、家族口座を開設する

家族がいる場合は、家族の口座を開設しておくといいでしょう。その分、当選確率が上がります。もちろん家族自身が口座を開設し、IPO申込も本人が行う必要があります。家族名義の口座を他の家族が利用することは禁止されてるのでご注意ください。

SBI証券のチャレンジポイントを貯め続ける

SBI証券はネット証券最大手であり、口座数の多さからIPOは当たらない部類です。拙者も10年以上やって、数えるほどしか当選しておりません。しかし、IPOに落選するたびにIPOチャレンジポイントというものがもらえます。そのポイントが多いほど、ポイントを使用した場合は優遇抽選となります。ポイントは当選するまで増え続けます。だいたい銘柄にもよりますが、150pくらい貯めると当選が見えてきます。割と先は長いです。

まとめ

拙者の場合、この方法で今まで数々のIPOに当選してきました。郵政3社も運が良かったのかすべて当選しています。IPOは抽選なので、当たらないことの方が多いですが諦めずに申込し続けるといくかビッグなIPOに出会えると思います。

スポンサーリンク