【最新】郵政関連銘柄、上場接近で株が再燃の可能性も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

郵政3社上場が早くも2週間を切りました。最近の郵政関連銘柄は材料出尽くしで落ち着いていますが、今後メディア等で郵政3社の上場について取り上げられ、関連銘柄も物色される可能性があります。

郵政関連銘柄の株価は急騰前の水準にまで戻っているため、チャンスかもしれない。ここで改めて郵政関連銘柄を紹介していくので参考にしてほしい。

デジタルポスト 関連銘柄

デジタルポストとは、インターネットで手紙(個人間や企業のDMなどに利用)を送る事が出来る電子私書箱サービスのこと。次世代のデジタル郵便として期待されている。この事業を展開しているのはデジタルポスト株式会社ですが、この会社と関係性がある銘柄は関連銘柄となるだろう。

日本創発グループ(7814)

フライトホールディングス(3753)

ソフトフロント(2321)

ゆうちょ振替サービス 関連銘柄

電算システム(3630)

ゆうちょ銀行との運用会社設立 関連銘柄

野村ホールディングス(8604)

三井住友トラスト・ホールディングス(8309)

拙者のコメント

どれも、とりあえずチャートだけ見ると急騰噴火前の充電中のような感じになってる。いつ噴火しても不思議ではない。関連銘柄が急騰する予兆として、まずどれか1つの銘柄が急騰し始める。その後、他の関連銘柄もつられるように急騰する場合が多い。この初動を見逃さないようにしたい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク