【カブドットコム証券】現物手数料値下げ、クロスするなら現物にシフトか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カブドットコム証券の現物株式手数料が値下げ

2015年11月4日(水)より、現物株式手数料の改定がされます。今まで、他ネット証券と比べると正直高く感じてました。

拙者が現物で株を買いたいときは、いつもGMOクリック証券で買ってました。株主優待のクロス取引をする際にも、信用買いを行いすぐに現引きした方が安かったです。今度からは現物と信用売建が行うことができ、ますます便利になりますね。

カブドットコム 現物株式手数料(新)

10万円以下 90円(税込97円)
20万円以下 180円(税込194円)
50万円以下 250円(税込270円)
50万円超 現行通り(変更なし)
(約定金額×0.09%+90円)×1.08(税込)
[上限:3,690円(税込3,985円)]

株主優待の実用性も上がるのでは?

カブドットコム株式をカブドットコム証券に受け入れしている方は保有株数と保有期間に応じて、現物株式取引の手数料を0.5%~15.0%割引となります。さらに、NISA割などの割引とも併用可能なので割引率はますます良くなります。

あまり知られていないですが、三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306)の株主優待を利用することで手数料のキャッシュバックを受けることも可能です。詳しくは カブドットコム証券の国内現物株式等売買委託手数料割引 をご覧ください。

使い方によっては最安になりうるので、これはありがたい改善内容です!

スポンサーリンク
スポンサーリンク