【押し目買い】ジェイ・エスコムホールディングス(3779)窓埋め完了後の値動きに注目!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

c93252b32e79f7a90d88594a34cdf866_s

スポンサーリンク

【拙者の押し目買い】とは…

好業績や高い配当利回り・優待利回りの銘柄を中心に押し目買いのチャンスがあれば、ご紹介する記事となっている。

また、拙者自らも基本的には購入しており、一応入念にリサーチしている。みなさまの投資の参考にしていただければ幸いである。

【拙者の押し目買い】今回はジェイ・エスコムホールディングス(3779)に注目!

18年3月期第1四半期は黒字転換

18年3月期第1四半期の連結経常利益は0.4億円の黒字。18年3月期の上期・通期損益見通しを上方修正とした。

修正の理由

理美容事業における新規OEMの受注が好調であった。教育コンサルティング事業につきましては、新たにコンサルティング契約を締結したことが好調の要因。

株価の推移

7月21日に1Q決算を発表後、大きな期待感もあり高値を形成したがその後は軟調。7月28日に通期業績予想の上方修正を発表するものの、株価は動意はなかった。窓をすべて埋めており、横ばいのチャートを作り出した。

上を目指せる材料

前期比で黒字転換している。すでに通期予想を超過している。東京テレビランド運営の通販事業買収した効果に期待。シェアの大きい理美容向けの事業が好調に推移していること。

スポンサーリンク